2015年9月12日~13日韓国ソウル市獣医師会にて感謝杯授与!
 
2014年より、動物臨床医学研究所および韓国にて、ソウル市獣医師会の幹部の方々を対象に、行動学の講義を行う香織先生。現在、韓国では、ソウル市獣医師会では行動学研究会が誕生し、講義の内容は書籍化され、香織先生著書の「パピーケアスタッフブック」の翻訳も行なわれるなど、イン•クローバーの『人と動物が仲良く幸せに暮らすためのお手伝い』
が徐々に拡がっています。そのような中、2015年9月に開催されたソウル市獣医師会年次大会での講演時には、記念式典にて、ソウル市獣医師会ソン会長より、香織先生へ感謝杯が贈られました。2015.September

 

 

 

 

2014年8月8日から8月10日。 村田香織先生が、ソウル市獣医師会に招かれ、臨床行動学の講義をいたしました。 臨床行動学とは飼い主とペットとの関係性を飼い主が望む姿に再構築し、そのプロセス を通じてストレスを軽減しペットの心理的健康を守ることを目指す学問で、人の心療 内科や精神神経科などに相当する分野です。 ソウル市獣医師会の会長や副会長をはじめとする20名程の幹部の皆様とともに、 ソウル郊外の研修所に泊まり込み、3日間に渡り計20時間に及ぶ集中講義を行いました。 この講義の内容を参加した皆様が、それぞれの地域へ持ち帰り、3000名ほどの ソウル市獣医師会会員獣医師の皆様へお伝えするということです。 2014.August
 
この講演が、ソウル市獣医師会で高く評価され、 講演内容が 1冊の本にまとめられ、 ソウル市獣医師会会員1500名に配布されました。 又、現在では、動物病院スタッフ向けの著書であるパピーケアスタッフブック(インターズー) も発売しており、ご活用頂けていると報告を受けています。