イン・クローバー代表の村田香織が、各メディアを通じて発信した主な記事のご紹介です。
  

  動物看護専門誌AS 2014.5月号

「特集 あなたの動物病院は大丈夫?見直したい初診の子犬への対応」

 PEPPY ねこちゃん用 2013.秋冬用

「にゃんこが喜ぶ デンタルケア♪」

 PEPPY わんちゃん用 2013.秋冬用

「おうちでケア 歯みがきのコツ」

 CAP 2013.4月

「病院嫌いをつくらない!注射・採血の方法:犬編」
 (CAP=Companion Animal Practice)

 PEPPY CATS 2012. 秋冬号

「高齢期の猫との暮らし方 元気に暮らす工夫と長生きの秘訣」

 PEPPY CATS 2012.春夏号

「これなら誰でもできる!歯ブラシ・ブラッシング」

 PEPPY2012. 春夏号

「無理なくはじめられる 歯みがきが好きになる方法」

 J-Vet  2012.4月

「獣医師が知っておきたい パピークラスの基礎知識」

 J-vet 2011.4

 
 獣医師が知っておきたいしつけの基礎知識
 第5回テーマ「しつけの第一歩は子犬のニーズを満たすこと」
 子犬のニーズとは何でしょうか?
 食事とトレーニングの関係などについて掲載しています。

  J-vet 2011.4

  
 獣医師が知っておきたいしつけの基礎知識
 第4回テーマ「子犬・子猫教育はこころのワクチン」
 ワクチンで伝染病を予防するように、こころにもワクチンが必要です。
 問題行動の予防をしペットが人間社会に適応していくことが、
 ペットと飼い主の幸せに繋がっていくのです。

  J-vet 2011.3

 
 獣医師が知っておきたいしつけの基礎知識
 第3回テーマ「伴侶動物医療において、
        ペットのこころを考慮することの重要性」
 ペットが人間社会において受ける精神的ストレスとは何なのか。
 精神的ストレスが身体に及ぼす影響、動物病院における
 ペットのストレスについて掲載しています。

  J-vet 2011.2

 
 獣医師が知っておきたいしつけの基礎知識
 第2回テーマ「飼い主が望む知識」
 ペットの飼い主の悩みとは何なのか、その解決について、
 動物病院でできるアドバイスを掲載しています。

  J-vet 2011.1


 「獣医師が知っておきたい、しつけの基礎知識」
 第1回テーマは、「犬と飼い主の気持ちを理解する」
 

  HOME CARE デンタルケア


  株式会社ビルバックジャパンのデンタルケアパンフレット・DVDの監修
 ①ペットの デンタルケアの重要性や効果について
 ②上手に歯みがきに慣らす方法のご紹介

  CAP June201


 P8-20「臨床に欠かせない行動学のエッセンス」
 臨床の場においてペットがどのようなストレスを感じ、
 それにどう配慮すれば良いのか・・・
 さまざまなケースをあげながら、伴侶度物医療における
 行動学の重要性を紹介しています。 

 愛犬の友 2009.11月号


 P62-65「犬社会では10ヶ月齢くらいになると、
      洗礼のようにいじめにあうという噂は本当?」
 この噂が実際にあり得ることなのかどうか・・・その真相を紹介しています。

 大和ハウス「ペットきずなわたし」


 ペットと快適に共生するための空間づくり
 ペットと人の「絆」を育む家づくりのためのための提案をしています。

 VMA NEWS 2008 No.55


 [特集] 健全な生活はパピー・キトン期からP.6-11 
 現在のわが国の飼育環境における子犬・子猫のしつけの意義と重要性
 <動物病院での問題予防>・病院に初めて来た子犬への対応・子犬の社会化
  への獣医師のアドバイスの影響 ・飼い主の質問への対応
 <動物病院での問題予防としてのパピークラス>
 <パピークラスの内容>


 VMA NEWS 2008 No.55


 [特集] 問題行動にどう取り組むか P.24-28:
 臨床獣医師が行うべきこと -問題行動の予防-
 ・動物行動学の重要性・問題行動とカウンセリング・子犬への対応と
  飼い主教育・子犬特有の問題行動への対処法・パピークラスの実施
 ・しつけ教室やインストラクター、専門獣医師への紹介

 愛犬の友 2007年6月号


 愛犬の友 創刊55周年記念対談
 日本人の犬との接し方・考え方が欧米のものと果たして同じものなのか
 どうか改めて考える必要があるのではと考えられます。
 そこで今回は「しつけ」と「トレーニング」の関係を中心に
 「家庭犬にしつけは必要か?」と題し、JAHA((社)日本動物病院福祉協会)
 のトレーナーの土居誠氏との対談

 ジャハフレンズ 2007年 VOL.6


 ジャハフレンズは動物病院と飼い主さんを結ぶコミュニケーションマガジン
 です。3P~12Pまでの『どこでも触れる関係になろう!
 ~愛犬を触るためのSTEP5』でアドバイザーとして掲載されています。

 ジャハフレンズ 2007年 VOL.6


 10P~15Pの猫ちゃんの困った行動
 『ヒトに対する攻撃行動 part1』に掲載されています。
 猫ちゃんの本能的な問題行動に対する対処法やストレス・病気によって
 起こる問題行動と対処法等が記載されています。

 大和ハウス「リビングサロン通信」VOL.30


 単なる愛玩のためではなく、家族の一員としていっしょに暮らす
 という考え方。
 ペットと人とがお互いに幸せに過ごせるように心がけておきたいこと
 について記載されています。

 大和ハウス「リビングサロン通信」VOL.27

 小さな子どものいる家族とペットとが、いっしょに仲良く暮らす方法
 について掲載されています。

 神戸新聞 奥様手帳 2007年3月号

 当院副院長の村田香織獣医師によるボランティア活動の様子や介護施設や
 障害者施設・病院等を訪問犬とともに訪問している様子が掲載されています。

 apan Pet Press VOL.1(創刊号)


 Doctor's Eye(VOL.1)に掲載されました。
 ペットの正しい飼い方や人と動物の関係づくりについて、また、
 犬のストレスについても記載されています。

 勤務獣医師のための臨床テクニック②

 180P「パピークラスのガイドライン」
 -問題行動の予防に関して臨床獣医師がすべきこと-

  パピーケアスタッフBOOK 村田香織著

 パピーケアスタッフBOOK 村田香織著
  子犬のしつけとパピークラス開催の基礎知識