スタッフが講座に参加して病院におきた変化
 ~パピーケアスタッフ養成講座インターンコースを見学して~
 
久米川みどり動物病院(東京都) 畠中 道昭 


 はじめに
 現在インターンコースを受講している阿部真麻さんが勤めている
 久米川みどり動物病院 (東京都)の院長である畠中道昭先生が、
 2013年10月に行われた第7回目を見学されました。
 今回は先生よりいただいたコースを見学しての感想を掲載いたします。

 
 当院の動物看護師である阿部がJAHAのパピーケアスタッフ養成講座に通い始めて
 はや3年、インターンコースも終了間近です。インターンで神戸に毎月通うよう
なって、もみの木動物病院さんで行われているパピークラスや幼稚園の様子は、
阿部からよく聞かされておりましたが、目指すべき方向をしっかりと共有するため
にも、どうしても見学させていただきたいと考えました。この度、無理なお願いを
快くご承諾いただき、見学させていただくことができました。
 
ワンちゃんをもっともっと愛される存在にしてあげられる、パピークラスという
取り組みは、心底素晴らしいと思います。私は昨年、がんで最愛の犬を亡くしま
た。クラスでの教えを学ぶにつれ、もっとこうしてあげればよかったと、一人
の飼い主として思うことが多いのです。しかし、今の私にそれを学んでいる時間
は残念ながらありません。この私の思いを託された阿部は、立派にクラスを運営
するようになりましたが、自身のクラス運営に満足できない様子で、いつもまだ
違う、まだ違うと悩んでいました。もちろん、駆け出しのインストラクターです
から仕方がない部分も多いと思いますが、それでも阿部を助け、少しでもよい
ラスの運営をするために、私ができることはなにかを考えた結果が、今回の見学
でした。
 
パピークラス自体は阿部の実践している内容でよくわかっていたのですが、クラ
スの運営や幼稚園の取り組みなど、やはり現場でしか得られない沢山の気づきを
見学のなかで頂きました。それは、スタッフの皆さんのチームワークや、ご家族、
わんちゃんに対する気遣い、ホスピタリティとよばれるものだと思います。
 
実は、阿部がこのパピーケアスタッフ養成講座に参加するようになってから当院
ではひとつの変化がおきました。それは、阿部の積極性にふれた周りのスタッフ
が伝染するように前向きになっていったことです。今では、週に1,2回は自主
的な早朝勉強会を朝7時から開催するようになりました。おそらく、阿部が、
もみの木動物病院さんでの、わんちゃんやご家族に対する「想い」の伝え方を持
ち帰り、周りを巻き込んで実践しはじめてくれたためだと考えています。
このような思いもよらない素晴らしい成長を促してくれた「パピーケアスタッフ
養成講座」と、そのスタッフの皆さんに改めて感謝をしながら、よりよいクラス
運営、喜ばれる医院づくりに取り組んでいこうと考えています。