第10期パピーケアスタッフ養成講座
    実践コース修了式 答辞
 
受講生代表 聖母坂どうぶつ病院 獣医師 田草川 佳実


 
4か月間、あっという間に過ぎていきました。今まで様々なセミナーに参加したことがありますが、このパピーケアスタッフ養成講座のようなセミナーは初めてでした。何が初めてかというと、毎回多くの宿題があり、緊張するテストと発表があり、と大人になってからあまり経験することのない事が沢山あったことです。テストがあるということで、復習が通常のセミナーよりも入念で、発表するという緊張感から、さらに学んだことを練習しました。すると、いつの間にか自分の引き出しが増えていて驚きました。
 
大げさに聞こえるかもしれませんが、私はこのセミナーに参加して、人生が変わりました。夢を持つことの大切さ、そしてそこに向かっていくために今何をすべきか考える、そのようなお話を香織先生から聞いたときに、はっとしました。目的があると、こんなに頑張れるのかと驚きました。セミナー内では発表の場があり、テストという目的があり、気づけば頑張っていました。そのような頑張れた経験から、宿題で提出したような具体的な夢に向かって頑張ろうという生活に変化し、今までの日常より、はるかに充実した意味のある毎日を過ごしていて、本当に幸せです。
 
もう一つ幸せなことといえば、このセミナーに参加して沢山の仲間ができました。私は人見知りなので、この短期間でこんなにみんなと仲良くなれるとは思ってもいませんでした。みんなとてもキラキラしていて、夢とやる気があって、刺激になりました。みんなと一緒だったから頑張れたと思っています。実践コースは今日でおしまいですが、今後も共に成長していく仲間でありたいと思っています。ということで、みなさんずっと仲間で頑張っていきましょう!
 
このように、幸せいっぱいになれたの、私だけでなく、みんな同じだと思います。そして、この幸せな気持ちで学ぶことができたのは香織先生はじめ指導してくださった先生方、スタッフの皆さまのお陰です。本当にありがとうございました。
 
2016年10月