いるか動物病院 近藤雅子(獣医師)
皆さん勉強熱心で、いろいろな本を読んでいる方が多く、何を信じたらいいのか、わからなくなっている方がけっこういらっしゃいます。当院のパピークラスは、このこころのワクチンを基本にして行っていきますので、読んでみてくださいとおすすめすると、皆さん喜んで読んでいただけます。
うちだ動物病院 高橋由香里(トリマー)
読ませて頂きましたが、とても分かりやすく、「やってみよう!」とやる気が出る本でした。飼い主様から良くある質問、相談内容、動物と楽しく生活して行く為に大切なポイントも書かれているので、とても役立ちます!パピーの飼い主様には予習、復習に役立てて頂けたらと思っております。また、パピーに限らず現在、犬を飼われている方、これから飼われる方にも、まずはコレを!とお薦めしたい大切な本です!

久米川みどり動物病院(東京都東村山市)
阿部 真麻〈動物看護師〉
荻田 彩子〈動物看護師〉

久米川みどり動物病院・阿部 真麻〈動物看護師〉


こころのワクチンは、パピークラス内ではもちろんのこと、パピークラスに参加する前から熱心に読まれている方もおり、パピークラスの中でカムアットレーニングを行うと「こころのワクチン読みました~」と、予習してきている飼い主さんも多く見受けられ、お話も伝わりやすく、大変有り難いです。こころのワクチンの内容はワンちゃんの気持ちもくみ取りながら安全で優しい方法ばかりで、誰でも実践ししやすい方法が紹介してあるので、しつけのいろんな本や雑誌がありすぎて、どのしつけ方法を試したらいいか分からないとおっしゃる方には、必ずおすすめしています。また分かりやすく読みやすいので、「家族全員で回し読みしています」という方もいて、子供から大人の方でも幅広く読んで頂ける本だなと感じています。

内田 恵子〈獣医師〉
認定パピーケアスタッフとしてサポート出来るこの仕事がとても楽しいです。飼い主さんの顔が笑顔になっていくたびに、こちらも元気をいただきます。こころのワクチンをお渡しするときに、私は一冊、一冊手渡しします。行動学の先生たちの熱い思いが一杯詰まったバイブルです!体はとっても元気なのに、心の問題で悲しいストーリーを作らないようお願いしています。
ACプラザ苅谷動物病院
(東京都江東区/足立区    千葉県市川市)
小豆畑 佳代〈動物看護師〉
赤間 絵美〈動物看護師〉

苅谷動物病院明治通り・赤間 絵美〈動物看護師〉


「子犬の飼い主様必見!!」という見出しと気持ちで待合室に置かせていただいています。パピーの困った3つの行動のページには、ポストイットをつけて見やすくしています。
パピークラスでは初回に村田先生がどんな気持ちでこのこころのワクチンを書こうと思い立ったか、75ページのあの写真を見せながら、どれだけパピーの頃の経験がその子の犬生を左右するのかをお話しするとほぼ100%購入して愛読してくださいます。
たくさんの本や情報の中で混乱していた飼い主様たちも、パピークラスに参加され、クラスの内容の復習にも使っていただき、それを実践することで混乱することがなくなってくるようです。日に日に変化する子犬の行動にも、Q&Aで大体のことが問題解決!まさに魔法の一冊!
これからもどんどんパピークラスとこころのワクチンを広めていきたいと思います!

 アポロどうぶつ病院(埼玉県 志木市)・杉井めぐみ〈獣医師〉

当院でもパピークラスのテキストとして、クラスへのご予約いただいたときにお渡しするようにしました。クラス前に飼い主さんにお渡しすると、予習してきてくださる飼い主さんも多く、びっくりしています。読んだ上でのご質問があったり、実際にやって見せたときにも理解してもらいやすく、ご自宅での復習にも使ってくださっています。『もっと早くこの本の存在を知りたかった!とっても面白いです!』とおっしゃってくれる方もいて、こちらも嬉しくなりました。

 みかさ動物病院(兵庫県 川辺郡)・三笠由美〈動物看護師〉

躾についてご近所の犬を飼っている方々からいろんなアドバイスをもらって逆に困ってらっしゃる方がおられましたが、良い事良くない事すごく納得がいったととても喜んでいただけたのが印象的でした。本当に素晴らしい教科書です!

 ながもり動物病院(岐阜県 岐阜市)・伊藤 あゆ美〈動物看護師〉

飼い主さんの理解が高まりました!例えば「ひっぱりっこ」では、細かいポイントが本に書かれているので、飼い主さんが家に帰ってからもう一度本を読んで復習することができます。今まで2度3度説明していたところが、次の回には大体の人が上手にできるようになっています。トイレで困っている人には、「トイレのしつけを」、甘咬みで困っている人は「飼い犬に手を咬まれぬように」を何度も読んでいるようです。その家庭によって関心のあることは様々ですが、各所に基本的な「叱らない!」「良い行動をしたときには褒める!」と書いてあるので、以前より子犬との関係がこじれることも少なくなりました。飼い主のみなさんは困っている人ほどとても熱心に読まれています。「とても読みやすかったし分かりやすかったよ!」「家に帰って宿題をする時にもう一度読むわ!」「卒業してから困ったことが出てきたらまた本を読むわ!」「お友達にも紹介するわ!」と喜んで頂いています。!

 郡上八幡動物病院(岐阜県郡上市)森 愛吏<獣医師>

初回クラスより前(クラスの参加申し込みをした時)に「こころのワクチン」を渡すようにしているので、予習をしてきてくださる飼い主様がいます。すると、クラスが進めやすいです。家で宿題をしてもらう時も、方法を忘れてしまった場合などに読んでもらうことができます。動物病院スタッフはもちろん、飼い主様にとってとてもわかりやすい内容だと思います。飼い主様からの視点だけに偏らず、愛犬の気持ちをくんだ内容になっているので、犬好きの人にはとても共感できる愛情いっぱいの素敵な本です。子犬によくある問題の実例と対処方法も載っているので、読むだけでもかなり役に立つと思います。しっかり読んでくださった飼い主様の中には、「愛情が大事なんやね」と言ってくださった方もいました。

こうの動物病院(島根県 出雲市)・高野 千代子〈動物看護師〉


子犬の飼い方の本がたくさんある中、どれを選んでよいか分からない、または自分なりに用意して実際にしてみたけどうまくいかないという飼い主さんは結構おられます。そういった時に読みやすく、安心してお勧めできる本があるのはとても心強いです。パピークラスの時も、すでに読んでいただいている事も多いので説明が伝わりやすく、より実習に時間をかけられるので良いと思います。物事を論理的に理解したい男性の飼い主さんに特に好評です。
ブリーダー、ペットショップのオーナーさんにも買っていただきました。子犬を販売する時、本を紹介していただいています。

ごんた動物病院(大阪府 高槻市)・新山 則子 〈獣医師〉


パピークラスだけでは伝えきれないことや具体的な例をわかりやすく書いてあるので,子犬のしつけについてより理解を深めることができると思います。パピークラスでポイントと実践を、教科書でより理解と復習をすることで相乗効果が得られると考え、効果的に活用できるようにこれからも使用したいと思います。この本をスタッフみんなでお勧めするようになり、飼い主様にしつけについて説明するときに全員で協力してわかりやすくお伝えすることができるようになりました。忙しい診療の中でも大切なしつけの話を伝えるツールとして今後も活用していきたいと思います。

そらいろ動物病院(福島県 南相馬市)・寺島 美穂〈獣医師〉


こころのワクチン」には、人と子犬が共に楽しく暮らすヒントがたくさん書いてあります。しつけの仕方だけではなく、なぜその方法なのか、なぜ必要なのかがきちんと説明されているので実践しやすいと思います。さらに病院でのパピークラスでやり方を正しく学び、間違いを訂正しながら取り組めるのでスタッフと飼い主さんの架け橋として必要不可欠なものになっています。実際に購入いただいた飼い主さんからも、パピークラスに参加することができないご主人としつけの仕方で食い違いがあったとき、「こころのワクチン」を読んでもらったところ、積極的に協力してくれるようになったと聞いてとてもうれしかったです。お子さんがいる家庭からも、教科書よりも必死に読んでいると聞きました。(笑)
飼い主さんにとって「こころのワクチン」は困ったとき、悩んだときの「おまもり」だと思います。私はこれからも自信をもってこの本を薦めていきたいです。
 

 
マナ動 物病院(兵庫県 宝塚市) 
松ケ下 圭美 〈獣医師〉 中村 昌子〈動物看護師〉 

すぐに実践できるような内容になっているので、飼い主さんが読んで実践していただきやすい。また飼い主さんが予習・復習していただくことで、クラス内でのお話も理解していただきやすい。クラスに参加して頂いた小学生の女の子が、夏休みの読書感想文にこころのワクチンで書かれたそうです。私が書いた訳ではないですが、嬉しかったです(^_^)
大人から子供まで幅広く読んでいただける本だと感じました。

動物の病院とらすと(広島県 広島市)・福原 典子〈動物看護師〉


すぐに実践できるような内容になっているので、飼い主さんが読んで実践していただきやすい。また飼い主さんが予習・復習していただくことで、クラス内でのお話も理解していただきやすい。クラスに参加して頂いた小学生の女の子が、夏休みの読書感想文にこころのワクチンで書かれたそうです。
私が書いた訳ではないですが、嬉しかったです(^_^)
大人から子供まで幅広く読んでいただける本だと
感じました。

はるる動物病院(山口県 長門市)・小田 さゆみ〈獣医師〉


子犬のしつけで大切なすべての項目が書かれているので、飼い主様のさまざまな悩みや疑問にも、こちらも自信を持って説明できるし、時間の制約や私の経験不足などで、説明の足りないところを読んで補足していただけるので、説明しやすく飼い主様も 納得しやすいのではないかと思います。 

佐野獣医科病院(高知県 南国市)・ 豊田  知子〈動物看護師〉


パピークラス、パピーパーティに参加の子犬のご家族には一冊買ってもらってます。前もって買ってもらったご家族には、クラスまでにページを指定して読んできてもらいます。クラスの終わりに、その日にしたこと(診察台の練習、人への社会化など・・・)について書かれたページに付箋を貼ってもらい、帰って復習してもらいます。飼い主さんの理解がスムーズだと感じます。飼い主さんたちも、そして私自身も、何度も何度も繰り返し読んだり、困ったらめくり、疑問に思ったらめくり、確認のためめくり・・・と活用しています。

那覇獣医科病院(沖縄県 那覇市)・ 高良  さゆり〈動物看護師〉


毎週のテーマを「こころのワクチン」に沿って紹介しています。写真がわかりやすいので飼い主さんにも伝えやすいです。参加前のオリエンテーション時にお渡して、ひと通り読んで頂いてからの参加のため共通意識や方向性が同じになり、クラスが行いやすいです。優しく、読みやすく、分かりやすい。私のバイブルです。クラスに参加できない飼い主さんにもお薦めして購入してもらっています。 

ぎのわん動物病院(沖縄県 中頭郡)・澤田  陽子〈動物看護師〉


写真が掲載されており、飼い主さんにする説明に言いたいことを伝えることができます。Q&Aは飼い主さんが悩んでらっしゃることが多く、ここのページを参考にしてくださいと言えることが良いです。パピークラスに参加できない方にも、おススメしやすい本です。